顔・眉毛・襟足のムダ毛処理方法

顔の毛はすごく目立ちます。

美白ブームで美白が流行っていますが、こうした肌の白い方ならばなおさら目立ってしまいます。

そして、頬のうぶ毛やフェイスラインのムダ毛がくすみ肌の原因のひとつとも言われています。

ムダ毛をこまめにきちんと処理することで、顔色が一段明るくなって透明感のある美肌に近づきます。

また、更年期や出産などでホルモンのバランスが崩れると、鼻の下やアゴのヒゲが濃くなることもあります。

顔のムダ毛はこまめに処理しましょう。


顔のムダ毛処理方法

顔のうぶ毛の流れはは上から下ですが、目や口のまわりは一定していません。

また鼻の周りは凹凸も多いので、剃り残しにも気をつけましょう。

顔用シェーバーや顔そり専用のカミソリを使用することをオススメします。


1.額からあごへ

額から毛の流れに沿って上から下方向へ。
その後フェイスラインに沿って、[こめかみ→頬→あご]へ。
刃先は肌に対して45度の角度にすると肌への負担が軽減できます。


2.目の下から頬のムダ毛処理

目の下から頬にかけては凹凸が多い剃りにくい部分ですので、刃先を小刻みに動かして剃ります。


3.鼻の周りのムダ毛処理

鼻の周りはカミソリ(またはシェーバー)を縦に持ち、顔の中心から外側へ剃ります。
小鼻の脇の部分は鼻を片側に倒して剃ります。


4.口の周りのムダ毛処理

口の周りを剃るときは、舌で内側から皮膚を押してあげるとよりキレイに剃れます。


眉毛の手入れ・処理方法

眉毛は毛抜きで抜くと生えてこなくなる場合があるため、なるべくハサミやカミソリでカットして、眉毛をお手入れしましょう。


1.眉毛の流れを整える

眉用ブラシを使い、眉頭から眉尻にかけて毛の流れを整えます。


2.眉山からはみ出した毛をカット

眉山からはみ出した部分の毛をカミソリなどで処理します。
最初は眉の上部分から。
その後眉の下へ。
はみ出した毛はハサミでカットします。


3.眉毛の長さを整える

眉用ブラシで毛の流れを整え、はみ出た毛をカットしながら全体的な長さを揃えます。
まぶたの部分に生えている毛や眉間の毛は毛抜きで抜きます。


襟足のムダ毛処理

顔の毛は鏡でよくチェックしますが、襟足の毛は見落としがちになります。

髪をアップにする方が多い方は特に要注意です。

見えにくい部位なので、十分気をつけて処理しましょう。


1.髪をアップに

髪をアップにします。
生え際を剃ってしまうと青くなってしまうので残しましょう。
カミソリを持っていないほうの手で皮膚を伸ばして上から下へと剃ります。


耳の後ろも忘れずに

耳の裏側も忘れずに処理しましょう。
あいているほうの手で耳を押さえて剃ります。

   スポンサードリンク
  







▲[顔・眉毛・襟足のムダ毛処理方法]上にもどる

はじめての方へ

脱毛・ムダ毛処理の基礎知識

ムダ毛の自己処理方法

レーザー脱毛

脱毛・ムダ毛処理Q&A

脱毛・ムダ毛処理用語集

自宅で脱毛!

エステで脱毛!

エステ並の脱毛器

美容・脱毛関係リンク集

サイトポリシー

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 ムダ毛処理・脱毛ガイド. All rights reserved