ムダ毛とは

脱毛は、毛の仕組みを知ることから


脱毛には、毛の仕組みやメカニズムを知ることが大事です。

皮膚には毛が100万本から150万本ぐらい生えていると言われており、毛には下記のような役割があります。


1.紫外線から守る

毛は紫外線を吸収します。紫外線はシミ、シワ、皮膚ガンなどの原因となります。毛はこの紫外線から肌を守ってくれます。

2.知覚機能

毛は知覚機能ももっています。外部の刺激をいち早く察知し、身を守るためです。
なかでも髪の毛は比較的その機能が強いといわれています。

3.体内の毒素を排泄する

体内の老廃物や毒素は汗や尿として外に排泄されますが、毛によっても排泄されます。

4.体温を維持する

毛によって体温を維持する働きもあります。

このように、私たちにとって「毛」は本来「ムダ毛」ではないのです。

ムダ毛は男性ホルモンで濃くなり、女性ホルモンで抑制できる


ムダ毛が生えてくる場所や濃さ、毛の太さや長さには個人差があります。

毛の数は、生まれた後で増えることはありませんが、男性ホルモンが毛を太く濃くすることがあります。

毛乳頭を刺激する男性ホルモンは、毛母細胞に働きかけてムダ毛の成長スピードを速めます。

体毛が更年期に濃くなるのは、は女性ホルモンの働きが弱くなるためです。

女性ホルモンは、男性ホルモンとは逆で、ムダ毛の発生や成長を抑えてくれます。

よく豆乳ローションがムダ毛の抑制に効くのは、女性ホルモン様成分が含まれているからです。

   スポンサードリンク
  







▲[ムダ毛とは]上にもどる

はじめての方へ

脱毛・ムダ毛処理の基礎知識

ムダ毛の自己処理方法

レーザー脱毛

脱毛・ムダ毛処理Q&A

脱毛・ムダ毛処理用語集

自宅で脱毛!

エステで脱毛!

エステ並の脱毛器

美容・脱毛関係リンク集

サイトポリシー

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 ムダ毛処理・脱毛ガイド. All rights reserved